プラレールを100均アイテムで簡単修理!

プラレールの修理に便利な100均アイテムで、簡単かつ手軽にプラレールを修理しましょう!手頃な価格で手に入るアイテムで、あなたのプラレールを素早く元の状態に戻しましょう。

プラレールは子供たちにとって楽しい遊びの一つですが、時に故障することがあります。まずはプラレールのよくある故障の原因について説明します。

故障の原因
プラレールが故障する主な原因は、以下のような要素が考えられます。

  1. 電池切れ
    プラレールは電池を使用して動作します。意外と見逃しがちですが、電池切れが最もよく見られます。また、充電式の乾電池はアルカリ乾電池と比べ電圧が低いので坂道を走らせたり、長い車両を走らせるのには向いていません。
  2. ギアボックスの汚れや破損
    プラレールの動力であるギアボックスには埃やゴミがたまりやすく、それが原因でプラレールがスムーズに動かないことがあります。また、床に落ちている髪の毛やペットの毛を巻き込むと、からまってしまいます。
    さらに経年劣化でギアが破損して空回りするとギアの交換が必要になります。
  3. モーターの故障
    プラレールのモーターが故障している場合、プラレールは正常に動作しません。モーターの故障は、長時間の使用や過度の負荷が原因となることがあります。
こちらの記事も参照してください

100均で修理できるからプラレールは楽しい

壊れた「プラレール」を修理するために、100均(100円ショップ)で販売しているアイテムを使用する。工具だけでなく「釣り用品」「インテリア用品」「文具」「メイク用品」を応用することができます。、ダイソーセリアキャンドゥそれぞれ100均は修理素材の宝庫です。

100均アイテムの魅力と利便性

近年、100均(100円ショップ)で様々な商品が手に入るようになりました。これらのお店では、日常生活に必要な日用品や工具から、ちょっとしたアイデア商品まで幅広い品揃えがあります。その中には、壊れた「プラレール」を修理するためにも役立つアイテムが存在します。

工具以外のアイテムを活用する方法

「プラレール」の修理には、普通の工具だけでなく、100均で販売している他のアイテムも活用することができます。例えば、釣り用品には細長いピンセットがありますが、これを使って小さなパーツを取り外すことができます。また、インテリア用品には小さいハサミやノコギリがありますが、これらを使ってレールやパーツを切断することができます。

文具とメイク用品の応用例

100均で販売されている文具やメイク用品も、プラレールの修理に役立つ場合があります。例えば、マスキングテープは、部品を一時的に固定するのに便利です。また、メイク用品の筆や綿棒は、細かい部分のクリーニングに役立つことがあります。

アイテムの使用例とその意義

1.ピンセットを使ったパーツの取り外し

プラレールのレールやパーツは非常に細かいものが多く、指では取り扱いにくいことがあります。そこで、100均で販売されている細長いピンセットを使用することで、より簡単にパーツの取り外しができます。これにより、修理作業の効率が上がり、時間を節約することができます。

2.ハサミやノコギリを使ったレールやパーツの切断

プラレールのレールやパーツは、長さを調整する必要がある場合があります。このような場合には、100均で販売されている小さいハサミやノコギリを使って切断することができます。これにより、必要な長さに合わせたレールやパーツを作成することができます。

3.マスキングテープを使った一時的な固定

修理中にパーツを一時的に固定する必要がある場合には、マスキングテープが役立ちます。100均で販売されているマスキングテープは、しっかりと固定することができるため、修理作業がスムーズに進むでしょう。

4.筆や綿棒を使ったクリーニング

プラレールは長い間使用すると、ホコリや汚れが付着することがあります。このような場合には、100均で販売されているメイク用品の筆や綿棒を使って、細かい部分のクリーニングを行うことができます。これにより、プラレールを清潔な状態に保つことができます。

まとめ

100均で販売されているアイテムは、プラレールの修理に役立つ可能性があります。工具だけでなく、釣り用品やインテリア用品、文具、メイク用品などを上手に応用することで、修理作業がより簡単になります。これらのアイテムを活用することで、壊れたプラレールを手軽に修理することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました